映画『スレンダー 長身の怪人』

アメリカで噂される都市伝説で、その姿を見たものは死ぬという長身に黒スーツ姿の謎の怪人「スレンダーマン」の恐怖を描いたサスペンスホラー。累計7700万以上の視聴を記録したWebシリーズ「Marble Hornets」を、「ドント・ブリーズ」のジョー・ドレイク製作総指揮で映画化した。とある田舎町を訪れた記者のサラとカメラマンのマイロは、銀行に差し押さえられた家の中で1本のビデオテープを発見する。そこには、黒いスーツ姿の男と謎の記号が映されていた。やがてサラたちは、その家にかつて住んでいた家族を見つけ出すが……。主人公サラ役にテレビドラマ「ウォーキング・デッド」シリーズのアレクサンドラ・ブレッケンリッジ。「パンズ・ラビリンス」などの個性派俳優ダグ・ジョーンズが謎の怪人役を演じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です