映画『スリーデイズ・ボディ』

美しい女サマンサ。言い寄る男は数多いが、彼女は女しか愛せないレズビアンだった。しかし、恋人ニッキーの冷たい態度に悩んでいたサマンサは、ある夜のパーティーでヤケになり、見知らぬ男と関係を持ってしまう。だがその翌朝から、彼女の身体に異変が起き始める。性病に感染したと思い込むが、その症状はそんな生易しいものではなかった。髪は抜け落ち、目は充血し、身体が腐り始めていく。サマンサは、なんとか症状を抑えようと奔走するが、その行動は周囲を巻き込み、思いもよらぬ事態へと転がり落ちて行く…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です