映画『アンダー・ザ・シャドウ』


イラン・イラク戦争中のテヘランで、母と娘がえたいの知れないものに襲われる。『イーオン・フラックス』などのナルゲス・ラシディをはじめ、アヴィ・マンシャディ、ボビー・ナデリらが出演した。

1988年のテヘラン。シデーは5歳の娘ドルサと一緒に、戦地に赴いた医師の夫の帰りを待っていた。ある日、彼女たちが暮らすアパートにミサイルが落下するが爆発は免れる。隣人に引き取られた両親のいないメフディは、ミサイルが邪悪な神“ジン”を呼び寄せたと言い、ドルサも同じことを主張する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です