映画「ソウ5」日本版劇場予告

原題「Saw V」2008年 アメリカ

監督:デヴィッド・ハックル
脚本:パトリック・メルトン、マーカス・ダンスタン
出演:トビン・ベル、コスタス・マンディロア、スコット・パターソン、ジュリー・ベンツ、ベッツィ・ラッセル
音楽:チャーリー・クロウザー
何とかゲームに勝利したストラムは、無傷でゲームから生還してきたホフマン刑事こそジグソウの後継者ではないかと疑い始める。しかし、上司に捜査から外れて休養を取るよう命令を受けたため、独断の単独捜査を開始する。
ジョン(ジグソウ)の元妻ジルは、彼が生前に弁護士に預けたと言う遺言と遺品の入った精巧な木彫りの箱を警察に渡される。彼女は確認のために箱の中身を見るが、衝撃に襲われる。
一方、コンクリートの床の上で犬用首輪を嵌められた5人の男女が目覚めた。密室になった部屋の壁にはV字型の大きな刃がセットされ、「ゲーム」が開始される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です