ファイナルデスティネーション2/デッドコースター 予告編

180便の事故から一年後。
友人達と海に遊びに行くため、車を運転していたキンバリーは、これから乗る高速道路で大規模な玉突き事故が発生し、自分達を含めた大勢の人間が死亡する白昼夢を見る。 夢から醒めたキンバリーは、現実が白昼夢の通りに進行している事に気づき、自分の車で道路を塞ぎ、後続車を含め事故に巻き込まれるのを防ごうとする。
そして白昼夢通りに大事故は起こり、同乗していた友人達を始め多くの死亡者が出たが、夢の中で死ぬ運命だったキンバリー自身を含めた9人が事故に巻き込まれる事なく生き残った。 警察署で事情を聞かれる中、キンバリーは一年前に起きた180便の爆発事故の時と同じだと怯えるが、誰も相手にしない。しかし、死神の手は生き残った者達に忍び寄る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です