映画『ヴァンプス/VAMPS』

ロシアの文豪A・K トルストイの原作を映像化した、魔の血が流れる娘を巡る戦いを描いたダークファンタジー・アクション、2017年のロシア映画。

18世紀のロシア―
皇后エリザベスによって、山々の奥深くに建つ修道院に追放された神父のラヴルは、近隣の村人を守る為、
ヴァンパイアのなりそこない《グール》を退治しながら暮らしていた。
そんなある日、都よりアンドレイという使いがやって来る。彼はラヴルに都に戻れという命令を携えていた。
今更、村人を見捨てる事が出来ないラヴルは命令を断り、アンドレイも渋々それを受け入れ、帰途につこうとするのだが、
心惹かれる村一番の美女・ミリェーナが古城のヴァンパイアに誘拐されてしまい事態は急転する。
アンドレイはミリェーナを救いに古城へと向かうのだが、彼女にはヴァンパイアをも魅了する、ある秘密があった…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です