映画『ファンタズムV ザ・ファイナル』

1979年のシリーズ開始以来、世界中でカルト的人気を集めてきたホラー「ファンタズム」の最終章となる第5作。荒野をさまよいながらマイクとジョディを探し続けるレジーは、悪夢と現実の境を行き来しつつ、宿敵トールマンが仕掛けた罠の数々を乗り越えていく。ついに2人と再会を果たすレジーだったが、彼らの前にトールマンが現われ、驚くべき事実を語り始める。レジー役のレジー・バニスターをはじめ、キャストにはこれまでのメンバーが再結集。トールマン役のアンガス・スクリムは本作が遺作となった。シリーズ全作の監督を手がけてきたドン・コスカレリが製作・原案・脚本を担当し、新鋭デビッド・ハートマンがメガホンをとった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です