映画『ハンティングパーク』

「ウォーキング・デッド」のジェレミー・アイエロが製作を務めたサバイバル・スリラー。謎の男に連れ去られ、周囲を鉄柵で覆われた山奥の広大な敷地内に閉じ込められたビビアン。そこは殺人トラップが仕掛けられた、恐怖の虐殺公園であった。犯人はガスマスクを被り、人間を拉致しては、狩り場に閉じ込めて殺人ゲームを楽しむ。それもただ殺すのではなく、ターゲットをじっくりと観察しその人にふさわしい方法で虐殺する。人々がガスマスク殺人鬼に一気に虐殺される状況の中、逃げ惑うビビアンは、さらに恐ろしい光景を目にする……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です