映画『テルマ』


世界の映画祭で絶賛された北欧ホラー『テルマ』から、愛娘に向かって静かに銃口をかまえる父親の姿が映し出された、衝撃的な冒頭映像が解禁となった。父親の行動の理由とは? 愛する娘に何が起こっているのか? 未だ全貌が謎のヴェールに包まれている本作。その後の展開を期待させる映像だ。

ノルウェーの人里離れた田舎町で、信仰心が深く抑圧的な両親の元で育った少女テルマには幼少期の記憶がなかった。オスロの大学に通うため1人暮らしを始めたテルマは、同級生のアンニャと初めての恋におちる。しかし、それは封印されたはずの「恐ろしい力」を解放するスイッチだった。彼女は不可解な発作に襲われるようになり、その度に周りで不気味な出来事が起こる。そんな中、アンニャが忽然と姿を消してしまう。はたして、テルマの発作とアンニャ失踪の関係は? 両親が隠し続けてきたテルマの悲しき過去が明かされる時、自分すら知らない“本当の自分”が目覚め始める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です