映画『ゾンビ・サファリパーク』

ゾンビ大戦後の世界を舞台に、ゾンビ狩りアミューズメント施設からゾンビが解き放たれたために巻き起こる恐怖を描いたサバイバルスリラー。20億人が犠牲となった人類対ゾンビの戦争から7年。生き残ったゾンビを孤島に隔離してゾンビ狩りを楽しむアトラクション「リゾート」が人気を集めていた。戦争で父を亡くしたメラニーは、ゾンビ狩り療法がトラウマ克服に良いと聞きつけ、パートナーのルイスと共に島にやって来る。しかし、何者かが「リゾート」のシステムにウィルスを仕かけたためにセキュリティが制御不能となり、島中にゾンビが解き放たれてしまう。さらに「ブリムストンプロトコル」が発動され、島は5時間後に自動的に空爆されることに。何も知らないメラニーたちは、野外キャンプでゾンビ狩りを楽しんでいたが……。主人公メラニー役を「ファイナル・アワーズ」のジェシカ・デ・ゴウ、彼女を助ける謎の男役を「96時間 レクイエム」のダグレイ・スコットがそれぞれ演じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です