映画『コールド・スキン』


『フロンティア』などのザヴィエ・ジャン監督が、アルベール・サンチェス・ピニョルの小説「冷たい肌」を映画化したアクション。孤島に暮らす新任の気象観測員と灯台守が、クリーチャーと死闘を繰り広げる。『トゥルースorデア 密室デスゲーム』などのデヴィッド・オークス、『マイティ・ソー』シリーズなどのレイ・スティーヴンソンらが出演。クリーチャーデザインを『パンズ・ラビリンス』などに携ってきたアルトゥーロ・バルセイロが手掛けた。

新任の気象観測員として孤島にやってきた青年フレンド(デヴィッド・オークス)。島の住人は変わり者の灯台守グルナー(レイ・スティーヴンソン)だけかと思われたが、夜になると人ではない異形の生き物が大群で押し寄せてくる。異様な光景にがくぜんとしたフレンドは、グルナーと共に灯台を要塞化して謎のクリーチャーと命懸けで戦う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です