映画『キラー・サスペクト』

闇に青春を捧げた連続殺人犯VS特殊能力捜査官がガチンコ対決!
驚異の特殊感覚が炸裂!チェイシング・クライム・サスペンス! !

ロンドン。大手銀行から7億ポンドを着服した男が逮捕され、イギリス初の国家警察・英国犯罪対策庁BCAは、容疑者の恋人で重要参考人エマの行方を追っていた。警察の気配を感じたエマは北へ北へと逃亡を図り、やがて芸術家の老人ロジャー宅に辿り着く。偽名を使い無給の労働と引き換えに居候するエマだったが、次第に傲慢で高圧的なロジャーの人間性に嫌悪感を抱くようになっていた。そんなある日、ロジャーに身元がバレたエマは沸き上がる怒りで彼を殺害。指紋1つ残さず完全犯罪を成し遂げ、次の雇い主の元へと行方をくらますのだった。一方、BCAの心理捜査班に新人のガブリエルが配属された。彼は色を聴き、音を見ることができる“共感覚者”で、その能力を生かし一連の捜査を開始するのだが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です