映画『キャンディマン』

キャンディマンの都市伝説を調査していた大学院生が晒される恐怖を描いた1992年のアメリカのホラー映画。クライヴ・バーカーのホラー小説「血の本」収録の短編「禁じられた場所」の映画化作品で自身が製作総指揮を務めている。監督/脚本は「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」のバーナード・ローズ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です